Vancouver
<< Vancouver旅行記 5日目 | TOP | Vancouver旅行記最終日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Vancouver旅行記 6日目
6日目の朝。。。

今日は、みんなと昼からヴァージンレコードの前で集合だった。それまでは、ひとりでYale Town周辺をぶらつくことにした。本当にきれいな町並みで、ただただ感動するばかり。ちょっと、足を伸ばしてグランビルアイランドの方まで行ってみた。お年寄り夫婦の散歩、むじゃきに走る子供、ジョギングする中年男性。。。実にVancouverらしい。

と、そんなことを考えてる間に、あっという間に集合時間。
15分ほど遅刻。。。m(__)m
私もカナディアンタイムに染まってしまったのかもしれません(汗)

で、結局、購入したお土産は、

スモークサーモン
メープルクッキー
チョコレート
トナカイのティッシュケースカバー
                 以上

まあ、メープルクッキーは日本のコンビニでも買えるんだけどねぇ。。

で、あっという間に夜。
Canacks選手も御用達の日本料理店へ。
カナダに来て、寿司を食べるのは何回目だろうか?(爆)
まったく、何をしにきてるんだろうか、私は(−v−;

その後はコンビニ屋でメルチェ。日本語も使えるので、お勧めだ。
まさか、Vancouverに住む日本人で「コンビニ屋」を知らぬ者はいないほど、
有名なお店。DowntownのRobson通りにあるので見逃すことはないはず。

コンビニ屋


で、ついに明日は帰国日だ。
えらいこっちゃ。。。一週間なんてあっという間だったわけだ。

そんな帰国日前日に事件は起きた!!

夜の打ち合わせの結果、お土産も買い込んだし、みんな荷物も重たいので、5人乗りのTaxiを手配してもらおうと言う話になった。そこでフロントで、5人乗り(ドライバー除く)のTaxiを手配してくれと頼んだ。するとフロントの女性は「5人乗りのタクシー会社はない」とか言い出した。しかし、そんなはずはない。思い出してほしい。思い出せない人は、このBlogの初日の日記を読んでほしい。初日、確かに、我々5人は、Richmondの空港からダウンタウンまでタクシーでやってきた。5人乗れるタクシーは間違いなく存在するはずだ。。。(ただ、会社名が出てこない)しかし、「とにかくおかしい」、とキャッツがフロントの女性に反撃に出た。実に頼もしい(―v―)すると、なんとこのホテルはタクシー会社と提携しているらしく、Vancouver TaxiかYellow Cabでなければ仲介しないようなのだ。なんとまあ。。。

しかし本当に、驚いたのはこれからだ!

この女性、よく見ると日本人顔だ。Name Plateを覗き込むと「Keiko」と書いてある。このKeiko、何を思ったのか、Vancouver Taxiに電話し始めた。そして、「5人乗りのタクシーはあるか?」と聞き出した。まあ、ここまではいい。Vancouver Taxiに「5人乗りはない」と言われたのであろう、このKeikoはこともあろうか、

「いや〜、私は知ってますよ( ̄д ̄)

でも、お客様が。。。(ぶつぶつ)」
と言い出した

みなさん、聞いてください!!!ここに「客のせいで電話させられた」と言い放ったホテリアーがいます!!!しかも客の面前で!!!しかもそいつはKeikoです。同胞です。日系カナダ人かもしれません。でも、同胞です!!!にもかかわらず、この女は同胞を裏切ったのです!!!
さすがに、客のせいにしたこの最低な接客にみんなぶち切れ。もう要らんとばかりにみんなで自室に戻りました。そして、そのあとは「俺らは空港からどこの会社のタクシーに乗ってきたのだろう」という議論に。最終的にRichmond Taxiと判明するも、ダウンタウンまでは迎えに来てくれないと言われ、しぶしぶ、バスで空港に行くことになりました。

私は、この最低のホテリアーを忘れることはないでしょう。
その名をKeiko!全日本人の敵なのです。

16:15 | Vancouver | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
16:15 | - | - | -
コメント
おひさしぶり!キャッツだよ☆
いや〜、ホント困っちゃったよね、K子には。。。
俺はタクに乗れたんだけど、バスで移動したみんな、ゴメンね。

そして、俺の力不足を許してくれ。。。
あそこでもう一押ししてれば何とかなったかもしれんのにね。
もっともっと英語力アップしないとね。
2005/04/17 12:26 AM by キャッツ
コメント
いやいや、よくやってくれたよ。
問題はあくまでKeikoにある!間違いない。
2005/04/17 3:41 PM by Senmu@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ffa.jugem.cc/trackback/42