Vancouver
<< Vancouver旅行記 1日目(日本) | TOP | Vancouver旅行記 2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Vancouver旅行記 1日目(Vancouver)
VancouverへのJAL便は空高く舞い上がった。さー、今から、時差ぼけと戦いだ。
とりあえず、カナダ西海岸の時間に体をあわすべく、さっそく就寝を図る。。。が、やはり寝付けない。しかし、寝付けないのは、僕だけではなかったようだ。ただ一人Mるを除いて(笑)いやはや、飛行機での寝方を教えて欲しいものである。そうこうしているうちに、
Vancouverに到着した。
さっそくダウンタウンにあるホテルにチェックインすべく、空港前で5人乗り(運転座席抜き)のタクシー(Richmond Taxi)を拾う。5人乗りともなるとワゴン式のタクシーで、私も初めてお目にかかった。このタクシーが後に物議をかもすことになるのだが、まあ、それは最終日のお話。さて、到着したホテルはコンドミニアム型で、2LDK(2Bathroom)とかなり良い。内装も申し分なく、これで6泊19000円は安い。一泊に直すと約3000円。みんなで「いや〜、良いホテルに泊まったよ」と大いに盛り上がった。この時点では・・・。

Curry Comb

さて、荷物をホテルに置いた一行は、さっそくUBCへ。まずは腹ごしらえとばかりに、Villageの「Curry Point」へ。ここはカレー専門店として、UBC学生に愛されている。この辺は内輪ネタになるので、詳しくは述べないが、とりあえず、バターチキンが美味い。そして、必ず「コンボセット」で注文して欲しい。理由?お得だからだよ。読者の方々も、UBCに来た際は、是非、お立ち寄り願いたい。

次に腹も膨れたところで、昔住んでいた寮にあるOfficeへ向かう。と、いきなりBillに会う。Billは、LLED(コース名)の先生だ。とりあえずノリが高い。「陽気」という表現がピッタリ当てはまるような先生だ。驚いたことに顔を覚えていてくれたようだ。普段テンションがローな私はなかなかついていけないのだが、ここはみんないるので、なんとか乗り切る。まあ、英語がすぐに出てこない、という理由もあるのだが(苦)その後も、今はUBCの大学院生Jonと再会したり、RoommateだったAndreに電話したりと懐かしい会話を楽しむことができた。さっそく、今度遊ぶ約束を取り付けたのは言うまでもない。そして、時差ぼけに苦しみながらではあったが、占めに「One more sushi」で夕食をとりホテルに帰って爆睡した。日本から会わせて、30時間くらいは徹夜したことにでもなるのだろうか?我ながら良く頑張った。
明日はStanly Parkでものんびり散歩することにしよう。
なんたって、あそこの景観は最高なのだから。
23:29 | Vancouver | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:29 | - | - | -
コメント
ちょっと伏線が張られ始めたね。
でもまだ1日目は平穏だったね。リッツハウスにも行ったし
バターチキンとサーモン丼食ったし。よき日でした。

2日目以降に期待☆
2005/03/24 7:57 PM by キャッツ
コメント
まあねぇ。
物語は後半も続くからねぇ。
2005/03/25 1:30 PM by Senmu@管理人
コメント
 あぁ、バターチキン。
写真を見て私の喉がゴクリと鳴ったよ。
どうしてくれよう…。腹減った。
2005/03/26 1:04 AM by Mary
コメント
じゃあ、バターチキンパーティでもするべ!?(予定は未定)
2005/03/27 2:18 AM by Senmu@管理人
コメント
curry point rules! butter chicken rules!
2005/10/31 12:31 PM by no one
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ffa.jugem.cc/trackback/36